新型コロナウイルスによる緊急事態宣言への対応について

陽春の候、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
報道等でご存じの通り4月7日に政府より緊急事態宣言を発令され、大阪府知事より「外出の自粛」と「イベント開催の自粛」が要請されました。高齢者施設は適切な感染防止策の協力要請とされ、施設の使用制限は今後の検討とされています。医療法人医仁会の介護サービスについては下記の対応の上ひきつづき実施致しますので、ご理解ご協力の程お願い申し上げます。

・感染防止策の実施
職員の就業前の検温の実施、37.5度以上や体調不良者の出勤の停止。
勤務時のマスク着用、手指消毒、うがい手洗いの励行。
職員の出退勤時の感染予防。
出入り業者の立ち入り制限、検温、マスク着用。
通所利用者及びご家族の体調確認、利用時のマスク着用の徹底。
事業所内での密閉、密室、密接の防止。
訪問系サービス利用者及びご家族の体調確認。
・個々のサービスの必要性の見直し
外出自粛要請への対応、必要箇所への職員配置を行うことから、担当の介護支援専門員と相談の上、利用回数の制限、調整、別サービスでの対応をお願いすることがあります。
・通所、短期入所サービス停止時の対応代替サービスの確保
通所、短期入所サービスが停止となる場合は担当の介護支援専門員と相談の上、入所対応への切り替えや、通所スタッフの訪問等、法人内訪問介護のご利用をお願い致します。
詳細については別途ご案内いたします。
・訪問系サービスの停止について
在宅利用者様及びご家族様に発熱等がある場合は訪問を一旦停止させていただくことがあります。停止となる場合は個別に相談させていただきます。

あくまでも現時点での対応となります。状況は刻々と変化しますのでその都度検討となりますのでご理解の程お願い申し上げます。

尚、この対応については以下の事業所と致します。
介護老人保健施設まほろば(短期入所療養介護・通所リハビリテーション)
藤本病院(訪問リハビリテーション・通所リハビリテーション)
ホームヘルプサービスまほろば
訪問看護ステーションまほろば
ケアプランセンターまほろば
以上