サービス内容

1.介護についての相談

介護保険のことが知りたい、介護のことで困っている等、介護に関する相談に介護支援専門員(ケアマネジャー)が応じます。主な内容として

  • 介護全般に関する相談、生活相談
  • 公的な福祉、介護保険サービスを利用するための相談、連絡調整
  • 自宅のお風呂やトイレの改修など、住宅改修に関する相談
  • 介護用品、介護機器の紹介、使用方法の説明など、福祉用具に関する相談

※介護支援専門員(ケアマネジャー)とは

居宅介護支援事業所のケアマネジャーは介護保険制度の中で要支援、要介護状態になり、生活に困っている方に対してご相談やケアプランの作成、必要な手続きの代行やサービス利用のために行政やサービス事業所、施設、病院等との連絡調整を中心になって行う専門職です。

2.ケアプランの作成

介護支援専門員(ケアマネジャー)がご本人様の心身の状況等を勘案し、居宅において日常生活を営むために必要な居宅サービスを作成し、ご本人様及びご家族様の希望に応じた、介護サービス計画(ケアプラン)を作成いたします。

3.介護保険認定手続きの代行

介護保険では介護サービスを利用するにあたり保険者である市町村に要介護認定を申請し、要介護の認定を受ける必要があります。
ケアマネジャーがご本人様やご家族様に代わって要介護申請の手続きをいたします。