老健入所とは

介護老人保健施設は、介護を必要とする高齢者の自立を支援し、家庭への復帰を目指すために、医師による医学的管理の下、看護・介護といったケアはもとより、作業療法士や理学療法士等によるリハビリテーション、また、栄養管理・食事・入浴などの日常サービスまで併せて提供する施設です。利用者ひとりひとりの状態や目標に合わせたケアサービスを、医師をはじめとする専門スタッフが行い、夜間でも安心できる体制を整えています。
介護老人保健施設をご利用いただける方は、介護保険法による被保険者で要介護認定を受けた方のうち、病状が安定していて入院治療の必要がない要介護度1~5の方で、リハビリテーションを必要とされる方です。
「介護老人保健施設まほろば」は、常に利用者主体の質の高い介護サービスの提供を心がけ、地域に開かれた施設として、利用者のニーズにきめ細かく応える施設です。介護予防を含めた教育・啓発活動など幅広い活動を通じ、在宅ケア支援の拠点となる事を目指して、ご利用者・ご家族の皆様が、快適に自分らしい日常生活を送れるよう支援をしています。

ご入所までの手続きの流れ

ご入所は支援相談員が相談窓口となっております。ご質問など、お気軽にお問い合わせください。(ご本人、ご家族からの申し込みもお受けいたします)
TEL:072-958-6655(8:30~17:30)

見学を兼ねて、お申し込みは原則お越しいただきます。ご見学が不要な場合には、こちらからお伺いさせていただきます。
「利用申込書」に必要事項をご記入していただきます。
「診療情報提供書」を主治医に作成していただきます。
「介護保険証一式」を確認させていただきます。

ご本人様がいらっしゃる場所(自宅・病院等)に訪問させていただき様子(病状等)をお伺いします。
※担当ケアマネジャー様からも情報をいただきます。

施設医師を中心に各専門職にて当施設のご利用が可能な心身状況であるかの検討を行います。

判定結果の通知させていただきます。
ご入所となりましたら、ご入所日の調整、入所当日の流れなどを説明いたします。

ご入所当日はご家族様の付き添いをお願いいたします。契約、入所後の流れなどを説明させていただきます